白川眼科【大阪・大東市/白内障手術・コンタクトレンズ】医院案内/白川眼科【大阪・大東市/白内障手術・コンタクトレンズ】診療案内/白川眼科【大阪・大東市/白内障手術・コンタクトレンズ】アクセス/白川眼科【大阪・大東市/白内障手術・コンタクトレンズ】

受付

受付カウンターを広くとり、患者様との対話に気配りの出来るスタッフを配しております。
お気軽にお声をおかけください。

ロビー


患者様がリラックスできるように、高齢の方や目の不自由な方にも安心して頂ける明るい雰囲気と清潔感ある空間をモットーにしております。

コンタクトレンズコーナー

国内主要メーカーのコンタクトレンズを豊富に取りそろえています。はじめての方には正しい装用方法を丁寧に指導いたします。使い捨てレンズは無料お試しができます。
(→取り扱いレンズ詳細
角膜内皮撮影装置・レンズメーター
角膜内皮撮影装置は、角膜内皮細胞密度を測定します。コンタクトレンズ装用による目への影響を調べたり、白内障などの内眼手術に必要な検査です。

レンズメーターは眼鏡の度数を検査する器械です。皆様の眼鏡がきっちり合っているかどうか度数を調べます。
オートレフケラトメーター・ノンコクタクト眼圧計

オートレフケラトメーターは目の度数(近視・遠視・乱視)を正確に測定する器械です。

ノンコンタクト眼圧計はソフトな空気圧にて非接触で清潔に安全に眼圧を測定します。
緑内障などのチェックをおこないます。

IOLマスター
眼軸長と角膜曲率を測定し、白内障手術における眼内レンズの度数を決めるのに必要なデータをとります。従来の超音波での測定と併用することにより、格段に精度の高い白内障手術がおこなえます。
白内障手術をおこなっている病医院でもこの器械を導入しているところはまだ多くはありません。
手術室

HEPAフィルターエアコンを備えたクリーンルームにて手術をおこなっています。
小切開白内障手術をおこなうための超音波乳化吸引装置(AMO社プレステージ)、手術用顕微鏡当院(TOPCON社OMS800)、オートクレーブ滅菌装置、EOGガス滅菌装置などを備えています。

院長 白川富美
日本眼科学会認定 眼科専門医。日本眼科医会、大阪府医師会、大東市医師会所属。
専門領域:眼科一般および白内障・眼内レンズ手術
平成5年兵庫医科大学卒。兵庫医科大学眼科学教室入局後、協和会協立病院眼科を経て平成11年7月に白川眼科を開設。平成14年に現在のビルに移転。